橘甲会ブログ

  • clinic

    酷暑に負けるな! ~熱中症について その4~

    「指宿」の実家に帰るという友人からのメールに「へぇ、お前の実家って”さしじゅく”なんや~。」っと返信してアホがバレた(知ってた)橘甲会セブンライトです、皆様如何お過ごしでしょうか? 「指宿(いぶすき)」・・・だと・・?!初見で読めるか!!っと思ったのですが、指宿は日本有数の砂蒸し温泉地でもあり、今をときめく西郷どん記念館が今年オープンする等、地理として一般常識の範疇だそうですね・・・。腹立つので茨城県出身の嫁さんに「放出(はなてん)が初見で読めるか?!」とリベンジしておきました(・∀・)ニヤニヤ ←(器ちっさいw) さぁ、ご覧いただいている方で「指宿(さしじゅく)」と読んだ方は私までご連絡下さい!一杯おごりますw   ・・・え?そんなアホはお前しかいねーよって・・・? あい・・・さーせん・・・(´・ω・`)ショボーン   閑話休題・・・ さて、前回の記事で何が原因で熱中症で倒れたか?を検証しました。今回はまだまだ残暑厳しい日々が続く中、どんな物を食べれば夏バテに負けない強い身体になるのか?を記事にして参ります。     ご一読いただけましたら幸いです・・・     結論・・・・ ちゃんこ鍋!!(´∀`)9 ビシッ! 考えてみると、肉、魚、野菜等を同時に調理出来て味のバランスは崩れず、尚且つ栄養素も逃さない。 その上お手軽で美味しい料理と言えば「鍋物」で決まりだと思います!!・・・まぁ、少し乱暴な結論ですが、スープ、煮込み料理と思って下さい(;・∀・)   何故なら、夏バテ防止の為には以下の栄養素が大切と言われています。 ビタミンB1・ビタミンB1が不足すると、糖質をうまくエネルギーに分解する事が出来なくなり、疲れやすくなります。 ・脳や神経系は糖質をエネルギー源としています。上記理由からビタミンB1を糖質と併せて摂取する事で精神を安定させイライラを抑える事に繋がります。 多く含む食材:豚肉、うなぎ、玄米、きのこ類等。 抗酸化物質(ビタミンA、C、E、フィトケミカル) ・紫外線を多く浴びると増える活性酸素(増えすぎると正常な細胞まで攻撃してしまう)に対抗する成分。・ビタミンA、C、Eは一緒に摂取する事で相乗効果が期待出来る。・フィトケミカルとは色素、香り、アクの成分。細胞や細胞膜の中に存在する。多く含む食材:レバー、ホウレンソウ、小松菜、等(ビタミンA )       ブロッコリー、じゃがいも、ゴーヤ、トマト、レモン等(ビタミンC)       かぼちゃ、アーモンド、オリーブ等(ビタミンE)たんぱく質・言わずと知れた身体を構成する主成分。20種類のアミノ酸で構成されているおり、体内で合成出来ない9種類の「必須アミノ」と呼ばれる要素がある。・ビタミンB6と一緒に摂取する事で代謝を促進する作用がある。・イミダペプチド(アミノ酸の一種)に高い抗酸化作用(疲労回復)があるとして研究が盛んである。多く含む食材:鳥肉、魚類、乳製品等   上記の食材を同時に摂取しようと思えばどうしても品数が増えてしまします。ですが、鍋物、煮込系の料理だと食材を順序良く入れていくだけで簡単に美味しく食事が楽しめます。また調理の段階で食材から失われる可能性もある栄養素ですが、スープ、煮込み系の料理の場合はそのほとんどが残ったまま体内に摂取できると言われています。そして、暑いこの時期だからこそ温かい食べ物を身体に入れなければなりません。 ついつい暑いと冷たい物ばかり食べてしまう傾向にあります。冷たい物は器官を冷やし、臓器の血流を悪くし、全身にさまざまな悪影響を及ぼします。胃腸の冷えは下痢や便秘といった排泄(はいせつ)のトラブルを引き起こします。うまく排泄出来ないという事は、体内に毒素が残り続ける事と同意で肌の荒れ等にも影響します。また、腸の機能が低下すると免疫力が低下し夏風邪や他の病気の原因ともなるのです。鍋や煮込み料理は冬の食べ物と思われがちですが、残暑厳しいこの時期こそわいわい暑い鍋を「あちーわ!!(;´Д`)」と言いながら囲んでみるのも楽しいと思いますよ!   如何でしたでしょうか?ちょっと後半に更新ペースが遅くなりましたが、熱中症(夏バテ)対策としての記事を書き終えました。 約一か月前の事ですが、今思い返しても本当に危なかった、馬鹿だったなと思います。まだまだ残暑厳しく油断は大敵です。水分、ミネラル、そしてちゃんとした食事を摂りどうかご自愛ください! ではでは、ちゃんとやり切ったのでいつものアレで締めますね~( ゚∀゚)ノ 大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノ っと、いう訳で今回はここまで!次回も是非お楽しみに!!!

    2018.08.29

  • clinic

    酷暑に負けるな! ~熱中症について その3~

    愛犬と山に出かけ走って登っていた所、急に立ち止まったかと思いきやいきなりUターンしてダッシュで降り出した為、リードに足元を掬われ大転倒した橘甲会セブンライトです(#^ω^)ビキビキ 健康!!しってますかー!(`・ω・´)ゞビシッ!! いやー、ホンマ一杯食わされましたわ~。よっぽど暑くてもう登るのが嫌だったんでしょうね(苦笑)振り返るや否やダッシュで逃げようとしましたよー。 「父ちゃん、オレっちもう歩くの嫌っす!」 ちょっとは頑張らんかい!!m9( ゚д゚)ビシッ!! 酷暑でアスファルトの上の散歩は危ないので山の中なら涼しいだろうと思って連れて行ったのですが、喜んだのは最初だけでしたw ずっと陰とは言え暑いもんは暑かったようです。 こう「だろう」という思い込みはいけませんね。ブラック飼い主?にならないよう、もう少し愛犬の気持ちになって散歩するように反省します。 閑話休題・・・ さて、前回は熱中症についてや、セブンライトが倒れるまでのタイムテーブルなんかを記事にしました。では、今回は具体的に何が欠如し倒れてしまったのかを考察しながら記事にして参りたいと思います。   ご一読いただけたら幸いです。   では、セブンライトが当日摂取した物を列挙してみましょう。 炭酸水:250ml コーヒー 朝食:サンドイッチ(レタス・トマト・チーズ)塩パン、ささみフライパン 野菜ジュース170ml 緑茶250ml 昼食:パスタ、サラダ アイスコーヒー 栄養素を分析すると、炭水化物多めで塩分もそこそこ。野菜も色合いを意識して多めに摂取した為、各ビタミン群も問題なかったと思います。 振り返って考察すると、何が原因だったのか?と改めて謎に感じてしまいます。が、もう一日振り返って水分量の観点から視てみると・・・ 「前日アルコールを接種したのを嫌って、直後に駅まで小走りしてアルコールを飛ばし、翌朝更に扇風機もかけずに室内トレーニングで汗を流した。」 無駄に摂取してしまったアルコールを飛ばそうと躍起になって汗をかこうとしましたが、そもそもアルコールやカフェイン(お茶、コーヒー)には利尿作用があり、排尿を促し体内の水分量が少なくなります。成人男性の必要水分量として、セブンライトの場合体重約70キロなので、一日当たり3リットル程が目安となります。それなのに、前日宴会の席できちんと水分も摂らず、早朝でのトレーニングで大量に汗をかき、そのままの状態で更に犬の散歩で汗をかき、完全に体内に水分が足りてなかった事が大きな要因になったんだと思われます。 また、調べてみると寝不足も大きな原因という事が分かりました。その週は毎日4時起きでトレーニングしていた為、睡眠時間が平均4時間程でした。睡眠不足がなぜ熱中症と関係あるのかというと、自律神経の乱れから身体の深部体温の調整が効かなくなり、上がった体温が中々下降しないという研究結果があるからです(独立行政法人労働安全衛生総合研究所) 如何でしたでしょうか?考察すると複合的な要因が重なっており、そりゃアカンわってなもんですが、本人は気持ち悪くなって倒れるまでほとんど違和感はありませんでした。連日、熱中症で倒れた方のニュースが報道されてますが、ほとんどの方が「自分は大丈夫だ」という根拠のない自信を持っているそうですのでどうか皆様も油断せず、十分に気を付けてお過ごし下さい。 では、次回は予防の為に摂取すべき夏の食べ物、また水分補給の方法やタイミング等について記事にして参りたいと思います! 大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノ っと、いう訳で今回はここまで!次回も是非お楽しみに!!!                  

    2018.08.10

  • clinic

    夏季休業のお知らせ

    平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、8月11日(土) ~ 8月15日(水)を当会夏季休業とさせていただきます。 上記期間中は、お問合せ等への対応ができかねますこと、ご承知おき下さいませ。 ご不便おかけいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

    2018.08.08

  • clinic

    健康を「もっと先」へ

    先日、入浴剤と間違って洗剤の「アタック」を入れてしまい風呂の中がどエライ泡だらけになり、まだ風呂に入ってなかった嫁からのアタックを食らった橘甲会セブンライトです (・ω<) テヘペロ 健康!!してますかーーー!!!(`;ω;´)モワッ いやー、だって入浴剤と一緒に袋の使い切りタイプの洗剤置いておくなんて絶対「罠」じゃないですか?(実は自転車用のジャージを風呂場で洗う為に自分で用意してたヤツなんですがねw) 「何でもそうやって思い込みで決めつけるアンタがアホやねん!!」って・・・Orz ・・・まぁ、確かに確認もせずに入れた僕も悪かったとは思うんですが、正直全く疑いもせずに入浴剤だと思って入れました。 当たり前だと思っている事、そうである筈!という思い込みは本当に視野を狭くしちゃいますよね(;´∀`) 閑話休題・・・ さて、当会スタッフは技術職、事務職に限らずよりスキルや知識を高める為多種多様な勉強会等に参加させていただいております。今回はそういった取組について知っていただきたく、記事にさせていただきました。 会場である日本消化器予防センターです。この日は6階会議室にて講習会が行われました。 会場は、技術、知識を高める為に集まった方々の熱気に包まれています。 寝ずに(当たり前ですねw)しっかり学んで参りましたよ!! この日はX線技師の、新たな技術の認定を受ける為の講習会でした。レントゲンの撮影方法、機器の管理、統計学、読影について等、講習を受けながら協議を行い、模擬試験等も交え当会技師達は技術と知識を研鑽してきました。私たちは健診機関として毎日多くの方に受診していただいておりますが、今のやり方が本当に受診者様の健康に寄与出来ているのか?これが正しいんだ!という思い込みに陥り視野が狭くならぬよう、技術スタッフ、事務スタッフ一丸となり日々精進して皆様の健康と共に歩ませていただく所存です。 ・・・っと、今日もそれなりにうまい事纏まったわーっと、自画自賛した所で最後はやっぱり宣伝で締めて綺麗に終わりまーす( ̄ー+ ̄)キラリ せーの!!! 大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!!(`・ω・´)ゞビシッ!! ここまで読んでいただき有難うございました!次回も是非お楽しみに!!

    2018.08.06

CATEGORYカテゴリー

  • JAHS
  • 医院ブログ
  • きのこどもクリニック