橘甲会ブログ

  • clinic

    「糖質」と向き合う その1

    通っているジムに空調がない為、トレーニングした後に外に出ると熱帯夜でも涼しく感じる事を嫁に説明し「いいか?これがギャップ燃え(萌え)ってヤツなんだよ。」「マジキモイから・・・」とのやり取りに将来見放されないよう注意しなきゃいけないと感じる今日この頃の橘甲会セブンライトです! 健康!してますかー!(`・ω・´)ゞ いやね、ブログを更新するに当たり、上記のように最初の所謂「掴み」の部分で頭を悩ませる事があるんです。法人ブログではありますが、ほぼほぼセブンライト一人で運営してるので(ビスケットは何処に行った・・・(´・ω・`))どうせ更新するなら読んでて楽しんで戴きたい思ってまして・・・ ・・・え?最初の「掴み」で掴まれた事なんて一度もないって? ・・・知ってる (´・ω・`)  閑話休題・・・ さて、タイトルにあります通り、セブンライトは5月下旬からスーパー糖質制限(1日当たり20g目標)を実践してみました。 体重は余り変化はありませんでしたが、一ヶ月で体脂肪には変化がありました。               黄色の線が体重、青い線が体脂肪です。 さて、最近「ロカボ=ローカーボ(低炭水化物)」というのが食品産業で一つのキーワードとなっており、敏感な人も多いんじゃないかと思います。大手コンビニ商品にはパッケージに「糖質○○g!」と記載されてるもの多くなってきましたね。因みにご飯は茶碗一杯で約55gの糖質が含まれており、上記目標を達成するには一杯たりともご飯は食べれない状況でした。パン、麺類も例に漏れず、菓子パンなぞ食べようものなら一発でチャレンジ失敗になってしまいます。そんな糖質制限ですが一ヶ月の実践で上記のグラフ以外にも身体に様々な変化を感じました。そこでそもそも糖質とは一体なんなのか?それを制限するとどうなるのか?そのメリット、デメリットは?を今回のテーマとしたいと思います。現在は普通の糖質制限(1食当たり20g目標/月~木まで)を実践中であり、このテーマはセブンライト自身かなり興味深いテーマなので長期連載になるかと思います。自分の身体で実験!報告!皆様の健康に少しでもお役に立てるようこのスタンスで頑張って参りますので宜しくお願い致します!( ・∀・)ノ   では・・・ 大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノ ヘヘーイ! ここまで読んでいただき有難うございました!次回の更新も是非お楽しみに!

    2017.07.28

  • clinic

    心拍管理をして運動するという事 その5

    先日行われた業務改善会議にて「橘甲会の理念はもっと分かりやすくてキャッチーな感じにしてもいいかも知れません」との主旨の事を理事が仰られたので「健康してますか~♪」でええんちゃうん?と若手に言ったら「それだけは無理」と言われたキャッチーじゃない橘甲会セブンライトです・・・Orz   健康!してますか~(`;ω;´) ・・・うーん、分かりやすくてトレンディだと思うんですけどねぇ・・・ え?「トレンディ」とか言ってる時点でセンスが古いって?  知ってる・・・(´・ω・`)   さて、今回はまとめ記事とさせていただきます。 ・最大心拍数が分かる事で目的に応じた運動強度を設定する事が出来る。 ・最大心拍数は「カルボーネン法(220-年齢)」で目安(競技レベルで運動習慣のある者は誤差が大きい)を求める事が出来る。 ・心拍計の安い物なら3,000円程度で購入できる。 ・全力(最大心拍の90%)20秒×レスト10秒のワークアウトを8セット行う「TABATA式」は最も効率の良いトレーニング方法の一つである。 ・TABATA式プログラムを6週間行う事で最大酸素摂取量の13%向上、最大酸素借の35%の向上するという研究結果が出ている。 最後は少しマニアックな記事になりましたが、もし運動習慣のある方なら知っておけば必ず役に立ちます。また心拍計を計測出来る機器のほとんどでは同時にカロリー計算もしてくれます。スマホアプリとの連動で毎日の運動を記録してくれる物もあったりと、モチベーションに繋がることは間違いありません。またおすすめの機種、アプリ等の情報を教えてくれ!!なんて声がありましたら記事にしますのでどしどしお声を募集しておりますよ!!( ・∀・)ノ ・・・え?一年ブログを続けて今まで反響とかあったのかって? ・・・・Orz はいーーー!!ちっちゃな事は気にするな!そ~れ!皆様ご唱和下さい!!いくぞーーー!! m9っ`Д´) ビシッ!! 大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノ ヘヘーイ! ここまで読んでいただき有難うございました!次回からまた別のテーマで頑張りますので是非お楽しみに!!

    2017.07.14

  • clinic

    業務改善会議 

    橘甲会セブンライトです。今回は先日当会で開催された業務改善会議についてご報告させていただきます。 私共、医療法人橘甲会は、学校様、企業様、公的機関等、年間約20万人もの受診者様と接する機会がございます。 クライアント様に場所をお借りしての巡回健診、また、当会のクリニックにお越しいただいて等様々なシチュエーションで健康診断をさせていただいております。 私達は受診者様とより深く繋がり、より心地よく受診していただく為に様々な取組みをしておりますが、その一つが「業務改善会議」なのです。 現場スタッフ、営業、情報処理、全てのスタッフが集まり「橘甲会で健康診断を受けて良かった」と思っていただけるにはどのようにしていけば良いのか?を話し合い発表し合います。 そうして出た改善案を全てのスタッフで共有し、よりよい健診を行えるようサービスの向上を図っております。「予防こそ健康を守る最良の手段と信じて」その理念の更に先へ・・・私達は皆様のご期待に沿えるよう邁進してまいりますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。   と、内容が少しお堅い感じになりましたが、セブンライトブログのお約束で最後は締めますよ~ (`・ω・´)ゞビシッ!! 大阪で健康診断なら医療法人 橘甲会にお任せ!( `・∀・´)ノ イエーーイ!! ここまでお読みいただき有難うございました!次回も是非お楽しみに!!

    2017.07.07

CATEGORYカテゴリー

  • JAHS
  • 医院ブログ
  • きのこどもクリニック